着物レンタルの流れを教えて!京都を着物で観光したい


「着物を着て京都観光をしたい!」
「でもどうやって予約したらいい?」
「着物を着て観光できる時間は?」
レンタル着物を予約する際、このようなお悩みがある方はいらっしゃいませんか?
そんなお悩みを解決し、着物で京都旅行を満喫していただくため、レンタル着物店の利用方法について、予約から当日の返却まで順をおってご説明します。

□予約の際の注意点

まず最初に、確実にご自身の着たい着物を着るために確認していただきたい点を4つご紹介します。

*店舗の確認

最近、有名店を模倣したHPを運営しているレンタル着物店があるため、今一度、ご自身の予約したい店舗が、予約をする予定の店舗と同一かをお確かめください。

*当日予約

着物レンタル店は、事前予約制のお店や午前中に着付けを予約されるお客様が多いため、予約は旅行予定日から余裕をもって事前に行うことをおすすめします。

*お店の定休日

旅行予定日と予約したいお店の定休日が重なっていないことを確認していただきたいです。
HPなどで着たい着物を見つけておいたのに、予定日と定休日が被っていたため、着られないなんてことを防ぐために確認しておきましょう。

*返却時間

お店によって、返却時間が異なりますので、旅行の日程に合っているか、返却時間までに返せるかを予約の前に確認することをおすすめします。

□予約

 

最近では、HPからネット予約ができる、便利なお店が増えています。
HPに予約サイトがある場合はそちらから、無い場合は電話予約となります。

□着物選び

いよいよ、旅行当日待ちに待った着物選びです。
まずは、写真ブックから着物を選び、実際に羽織ながら、コーディネートしていきます。
ただし、お店によって選び方が異なる場合があります。

□着付け

次に、選んだ着物を着付けしてもらいます。
着付けの際に、服を脱ぐので、キャミソールなどのインナーを着ていくのがいいでしょう。
また、着物で、御手洗いに行く際、いくつかの注意点があるので、着付けの前に御手洗いを済ませておくことをおすすめします。

□ヘアセット

オプションでの提供の場合もありますが、多くのお店で、ヘアセット代もプランに含まれていることが多いです。
着物に似合う髪型がわからない、自分ではできないという方は、ヘアセットも一緒にお店の方にやってもらうことをおすすめします。

□お出かけ

ついに、着物を着て京都観光です。
京都には、是非着物で訪れていただきたいスポットがたくさんあります。
美しい古都京都を、着物でご堪能下さい。

□返却

お店によって異なりますが、決められた返却時間までに必ず、着替えに帰ってください。
また、返却の前に、電話で一度連絡することを忘れないようにしてください。

□まとめ

実際に着物を着て観光することももちろん楽しいですが、当日までどんな着物を着ようか迷ったり、実際見て羽織ってみたりするのも観光と同じくらい楽しいですよね。
当店では、贅沢な気分を味わえる上質な着物をご用意しています。
ぜひ当店の上品な着物を着て、素敵な京都観光を体験してみてください。