レンタル着物|他と差のつく帯や小物へのこだわり


「着物の小物って何を身につけるべきか分からない」
とお悩みの方に必見です。
かんざしや髪留め、かばんなどの小物は着物でのコーディネートをよりオシャレに魅せてくれますよね。
身につける小物によって、全体の雰囲気も大きく変わってきます。
小物にこだわることでもっと着物での着こなしを楽しめます。

そこで今回は、着物でのコーディネートをもっと楽しめる、おすすめの小物をご紹介いたします。

□髪飾り

顔の周りの印象はとても大切です。
髪飾りを1つつけるだけで一気に華やかな印象になります。
着物をよりいっそう美しく引き立ててくれるでしょう。
また、髪飾りには様々な種類があり、着物の柄やヘアスタイルに合わせていろいろなものを選べます。

□かんざし

とかくレンタル着物といえば大きな派手な花の髪飾りを付けがちですが、それはいかにもレンタル感を強調し、また良い大人があまりにもという面もあります。

やはり上品に着こなすにはシンプルで大人っぽい印象のかんざしがお奨めです。
可愛い見た目で舞妓さんや子供の七五三で身につけているのをよく見る若い女性向けの「つまみかんざし」または「花かんざし」と言います。
バチの形をした「バチかんざし」や桜の花がついた「玉かんざし」など、他にも数種類ございます。
しかし、レンタル着物で京都観光でさりげなく上品に着こなすには、やはりシンプルで相応しいものがお奨めです。

□帯締め

着物を着たときに最初に目につきやすいのが帯締めです。着物ツウな上級者は必ずこの帯締めのお洒落にこだわっています。
そして帯締め1つでコーディネートの印象を色々と変えれる役目も持っており、良い帯締めをしていると必ず着物好きな人たちからは視線を集めます。

当店、着物レンタルUmeSakuraはこの帯締めのプロです!店主は帯締めの創作家であり30年に及ぶ創作活動で世の中に送り出した帯締めのデザインや数は数千柄、数万本に及びます。 普段着キモノでも帯締めにこだわってお洒落な装いを楽しむ事でグレード感もアップするという事を実証するべく始めたのが2008年にスタートした当店着物レンタルUmeSakuraなのです。

しかし!

重要なのは観光向け着物レンタル店の実情はこの帯締めを締めない店がほとんどであるという事です!! 帯周りは浴衣と同じ、時間もコストも着付け技術も全てにおいて楽で安上がりなスタイルを追求しているということ。たまに帯の上に何か締めているような店が有ってもせいぜい浴衣と同じような飾り紐を使っているような店があるくらいです。

レンタル感を感じさせない上品な着物姿というのは、着物の色や柄域と同時にこの帯周りが最重要箇所になります。 残念なのは京都○○アンバサダーのような京都の魅力を発信するような人のレンタル着物姿の写真しかり、観光地で見かけるレンタル着物の40代以上の大人な方々しかり、着物の柄は落着いたものを選んでいても帯周りが安い浴衣と同じ仕様ではアンバランスというかレンタル着物の安っぽさを逆に強調している気がします。。

それくらい重要なポイントになります。

 

□最後に

今回は、着物をもっと楽しむために用意するべき小物をご紹介いたしました。
これらの小物は着物をよりいっそう華やかに魅せてくれます。
小物にもこだわって、自分だけのコーディネートを楽しんでくださいね。

京都にある着物レンタルUmeSakuraでは、京都人から見た京都人目線での上品な着こなしを基本にした着物のコーディネートをご提案しています。
京都らしい街並みにマッチするワンランク上の着こなしをお求めのお客様におすすめです。
また、当店ではそれぞれのお客様にこだわりをもっておもてなしをするために、完全予約制となっております。
京都観光をする際は、ぜひ着物レンタルUmeSakuraをご利用ください。

レンタル着物とは見られない良い気分で1日をお楽しみ頂けることと思います。

着物レンタル予約問い合わせ