正統派な着物をレンタルして、嵐山をゆっくり観光しませんか?


最近の京都では、着物のレンタルをして観光するのが流行しています。
若い女性や外国人観光客が派手でポップな着物を着て街を歩く姿がよく見受けられます。

中には自分で合わせたのか、なんともいえないような着物と帯の組み合わせをしていることもありますし、小物使いも洗練されていない印象を受けることも時々あるように感じます。

当店では着物好きなお客様に、京都に相応しい上質で上品な着物を楽しんでいただけるように日々努力しております。
今回は、当店の正統派な着物へのこだわりをご紹介します。

□着物へのこだわり

普通の着物レンタル店では、ハンガーラックにつるされている大量の着物の中から好みの着物を選ぶというスタイルが主流でしょう。
着物、帯や小物、草履までたった一人で決めることが多いです。

着物に関して知識の少ない初心者であるお客様が急かされながら全て選択しなければいけないのはハードルが高いのではないでしょうか。
しかし当店では、お客様一人ひとりにスタッフが付かせていただき、着物のプロの目でお客様の好みをお聞きしながら、一番お客様が素敵に見える着物姿をコーディネイト提案しております。

着物の扱いに関しても、メンテナンスをしっかりとした着物を一枚ずつ「たとう紙」に包み、丁寧に保管するというこだわりを持っております。
まるでかつての呉服屋のように、一枚ずつ桐箪笥からお出ししてお客様のコーディネートをさせていただくのです。

□着付けへのこだわり

普通の着物レンタル店では、観光バス1台分の団体客を流れ作業のように同時に着付けをすることもあるようです。
特に混み合う時期は、着付けをする部屋がまるで銭湯の脱衣場状態という話も結構聞きます。

当店ではお客様に落ち着いて着物を選んでいただき、リラックスして着ていただけるように予約数を限定しております。
また、バランスの合わないような派手な帯結びは返ってチープでレンタルっぽい印象になるので、帯は正統派でトラッドなお太鼓結びを基本とし帯締め帯揚げをキチンと合わせます。
着付師範または着付け資格を保有しているプロのスタッフが、一日着物を着ていても苦しくならずに着崩れにくい着付けをさせていただきます。

□まとめ

今回は、当店のこだわりについてご紹介しました。
派手さや華やかさばかりを変に求める着物よりも、正統派なスタイルが大人の女性を一番美しく魅せる本来の着物姿なのです。

当店では、お客様の素敵な京都観光の幕開けにふさわしいサービスを提供しています。
着物の品揃え、帯とのコーディネート、着付け、全てに関して高い水準でお客様をお迎えいたします。
京都人にも一目置かれる素敵な着物を着て、京都観光をしてみませんか?

 

着物レンタル予約問い合わせ