京都の穴場!ハートの窓が可愛いインスタ映えスポット正寿院をご紹介


「京都の定番のコースは飽きてしまった…」
そんなあなたにイチ押し穴場スポットの「正寿院(しょうじゅいん)」をご紹介します。

四季折々の景色が映るハートの窓や、風に揺られる見たことのない数の涼しげな風鈴など、インスタ映え間違いなし!
是非検討してみてください。

・正寿院とは

正寿院は、元々夏になると風鈴祭りが行われる風鈴の寺として知られています。
近年では「猪目窓」と呼ばれる、ハート型をした窓が可愛いと人気のインスタ映えスポットです。

場所は、京都市内から車で1時間ほどかかる宇治田原町にあります。
ここは日本の緑茶の発祥地とされており、のどかな茶畑が広がっています。

ここへ行くには山道を通らないといけないので、穴場スポットとされています。
それでは、正寿院のおすすめポイントをご紹介します。

・おすすめポイント1:「猪目窓」

「猪目(いのめ)」とは、文字通りイノシシの目という意味で、古来から神社仏閣で用いられてきた、魔除けに効くとされる文様です。
厳格そうな印象を受けますが、実はこの模様がハートの形をしているのです。

正寿院には、この可愛らしいハートの形をしたインスタ映え抜群の窓があります。
この窓から見られる四季折々の景色は色鮮やかで実に美しいです。
また、時間帯によっては、「幸せのおかげ」と呼ばれる、ハート形に差し込む光を見られます。

猪目窓のある客殿を見上げると、カラフルで可愛らしい天井絵があります。
160枚にも上るこれらの絵は、日本の風景や花、さらには四神という守護神や舞妓が描かれています。
こちらも見逃さないようにしましょう。

・おすすめポイント2:「風鈴祭り」

今年は残り期間僅かとなりましたが毎年夏に行われるのが風鈴祭りです。
元々正寿院は風鈴で有名であったこともあり、人気のイベントです。

境内では、2000個もの風鈴が風に揺られます。
音だけでなく見た目も涼しげな風鈴は夏の風景によく映えます。

さらに、全国48都道府県の風鈴を眼で見て楽しめるようにということで、形や色のさまざまな各地の風鈴を見られます。

・まとめ

いかがでしたか。
今回は、インスタ映え抜群の穴場スポットである正寿院をご紹介しました。
ハートの窓や2000個もの涼しげな風鈴など、他にはない可愛い写真スポットがたくさんあります。
是非正寿院に行ってみてはいかがでしょうか。

実は、正寿院へは1時間少々かけて車で行くしか手段はありません。
着物で行くのは少し大変そうですよね。

京都着物レンタルUmeSakuraではそんな方にピッタリな「観光タクシープラン」をご用意しております。
貸切のゆったりとした車に乗って、京都観光コンシェルジュが京都の街を案内してくれます。
こちらのプランについてご興味のある方はコチラで御確認または直接当店までお問合せ下さい。

着物レンタル観光タクシープラン